トップページ  >  製品情報  >  専用ソフトウエア 「OPECA LSC」

専用ソフトウエア 「OPECA LSC」

OPECA LSCを利用することで複数の現場状況を同時にチェック!

OPECA専用操作ソフトウェア「OPECA LSC」では、最大16分割して映像を表示することが可能。マルチ受信により、複数の現場の状況をリアルタイムで把握できます。
オペカをご購入いただくとOPECA LSCのインストール用CD-ROMが同梱されていますので、利用する全てのパソコンにインストールを行います。インストール後に、通信するOPECAの固有情報をOPECA LSCに設定することで利用できます。

OPECA LSCの特徴

・インストールの制限はありません。何台でもインストール可能です。
・映像の閲覧と同時に音声通信ができます。
・ボタンひとつで録画(音声なし)ができます。
・マルチ画面機能により、最大16現場と通信することができます。
・現場状況を5台のPCで同時に管理することができます※

※ オプションで同時通信台数を増やすことも可能です。

ご利用手順

手順1.OPECA通信セットに同梱されているOPECA LSCのCD-ROMを用意します。
手順2.パソコンにOPECA LSCのCD-ROMをセットし、ソフトウェアをインストールします。
手順3.正常にインストールされましたらOPECA LSCを起動し、OPECAの固有情報を設定します。
手順4.OPECA LSCを再起動します。
手順5.再起動後、OPECAとの通信が可能となります。

※ご注意
映像や音声は、処理するデータが大きいため以下の要件を満たすパソコンを推奨します。推奨するパソコン以外で運用される場合には動作の保証ができませんのでご注意下さい。

■推奨環境
対応OS:Windows XP/Vista/7
CPU:Core2Duo以上推奨
メモリ:2GB以上推奨
HDD:最低10MB 100MB以上推奨
その他:.NET Framework3.5 Flash player10